内臓脂肪蓄積に注意をメタボリックシンドロームの危険度ダイエットサプリ一覧



やせる方法





「○○を食べてやせる」ってのは、水を何かに置き換えてお金を取っているだけです。

あなたは、早くそれに気付いてください。

私が今回お伝えするダイエット = やせる方法 は、体重を落とすための 唯一本物 の方法です。

高額なサプリなどは、一切使いませんし、激しい運動が(ごく軽い運動すら)必要なものでもありません。

     運動は、なし!

あなたがダイエットに成功するのに必要なもの。
それは、ほんのちょっとの知識と「自覚」だけなのです。




中身の一部を紹介すると
●あなたがやせたいと思ったモチベーションを確認する。
●あなたがやせた姿を見せたい人は誰ですか?
●巷に溢れているダイエット法を考える。
●本当にやせる必要がある人達はどういう人達ですか?
●その人達はどうやって太らないようにしているの?
●やせる必要がある人と、その人がやっているダイエット法をと結びつけて考える。
●巷に溢れているダイエット法はニセモノだ。
●本当にやせる必要がある人達は、巷に溢れているダイエット法は行わない。
●あなたがやせる為に、激しい運動は必要ありません。
●現代人の生活空間を理解する。
●私達のカラダは原始人と変わらない
●現代は、私達のカラダにとって、異常な生活空間。
●あなたの食欲を理解する。
●カラダが要求する食欲ではなく、食べる時の快感を求めて食べている事が多い。
●あなたのカラダをつくっているものを知る。
●日本人はコメを食べないと、なぜかやせる。
●あなたを太らせる食べ物は何か。
●最もあなたのカラダを太らせるもの。
●セミナー受講生が翌日からやせたワケ。
●糖分に対する誤った知識を正す。
●ケーキ、チョコレート・・甘いものは太らない。
●試合前(思いっきり減量真っ最中!)は、普段食べないチョコレート毎日食べていた!
●朝食神話を忘れる。
●今は通常期間ではなく、減量期間だと自覚する。
●1キロや2キロの増加は気にしない。(リバウンドなどというものは、存在しない!)
●あなたの通常体重は、キロ単位で変わるもの。
●つらかったら食べる。
●一生我慢して生きてはいられない。肥満は習慣病。
●たまに食べたからと言って、大丈夫。
●食べたいものは、食事の時間に食べる事。
●お菓子を食べて、10分置いて食事する。血糖値が上がっているの ・ ・ ・ ・
●私にとって休日は敵。つい食べてしまう。それをどうやって清算してるかと言うと ・ ・

高額な「ダイエット商品」に頼らず、あなた自身がダイエットのプロになれるなら、このダイエット = やせる方法 を知りたいとは思いませんか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。