内臓脂肪蓄積に注意をメタボリックシンドロームの危険度ダイエットサプリ一覧



肝臓の役割





中性脂肪の影響で「脂肪肝」になる人も多いようです。

お酒だけが大敵ではない! 肝臓の役割を知る

肝臓の機能は多岐に渡りますが、主に糖や脂肪(コレステロール)、蛋白などを代謝・合成したり、薬物などを分解し排泄します。加えて、主に小腸における脂肪の消化を助ける「胆汁」の生成なども行なうたいへん重要な臓器です。また、肝臓は人体内の臓器のなかでは最大で、成人では1.2〜1.5kgもの重量があります。

 このように多くの役割を持つ肝臓は、さまざまな原因でその働きを鈍らせます。「欧米型」などに代表される現在の日本の食生活では、糖分の過剰摂取や肥満などが原因で肝臓に中性脂肪が蓄積し、「脂肪肝」になる人が増加しています。そのほかにもさまざまな肝障害が多数存在しますが、多くは重症になると「肝硬変」へと進行します。また、血液製剤で感染するC型肝炎はHCVというウイルス性肝障害ですし、すべての薬物が原因となり得る薬物性肝障害などもあります。


肥満が肝臓にまでこのような影響を与えるとは知りませんでした。
肥満は様々な病気の元になると言う事ですね。

見た目だけじゃなく、健康の面からも中性脂肪を溜めないように努力する必要があると言うわけです。

ちょっと真剣に考えないと・・・ね?


ためしてガッテン 第4巻 知って得する!中性脂肪の真実 続 知って得する!中性脂肪の真実ためしてガッテン 第4巻 知って得する!中性脂肪の真実 続 知って得する!中性脂肪の真実
立川志の輔 小野文惠


by G-Tools

中性脂肪・高脂血症 これで安心 改訂新版 (ホーム・メディカ安心ガイド)中性脂肪・高脂血症 これで安心 改訂新版 (ホーム・メディカ安心ガイド)
渡辺 清明


by G-Tools

ぴかぴか(新しい)10kgやせるストレスコントロールダイエット



posted by nainai at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆得々情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52190270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。