内臓脂肪蓄積に注意をメタボリックシンドロームの危険度ダイエットサプリ一覧



メタボリックシンドロームについての基礎知識





[メタボリックシンドロームについての基礎知識]

[基礎知識]ウエスト八五センチ以上は本当に危険なのか?

診断基準では、男性八五センチメートル以上、女性九〇センチメートル以上とされているが、これについては医学界からも異論や疑問の声がある。
 東京大学教授の門脇孝教授が、新潟県の住民約七〇〇人を調べた結果、血圧や血糖、高脂血のうち複数の危険因子をもつ住民を八割網羅できるウエストは、男性八五センチメートル、女性八〇センチメートルだったという。他の大学の研究データでも同様の結果がでており、〈男性八五〜九〇センチメートル、女性八〇センチメートルを基準にするといいのではないか〉と、今後の見直しを求める(「AERA」〇六年八月七日号)。
 防衛医科大学名誉教授の中村治雄氏は、予防の観点からは、基準値以内だからと安心せず、診断基準のマイナス五%、つまり男性は八〇センチメートル、女性は八五センチメートル以上になったら気をつけるよう勧める(産経新聞〇六年六月二三日付)。
 東海大学教授の大櫛陽一氏は、米国の基準は男性一〇三センチメートル、女性八九センチメートル、中国は男性九〇センチメートル、女性八〇センチメートルと、女性の基準値が男性を上回るのは日本だけだと首を傾げる。また診断基準作成のための調査対象が数百人と少なすぎることや、危険因子をひとつ持つ場合の内臓脂肪面積を算出しており、複数の危険因子を併せもつこの症候群の診断基準データとして不適切として、〈腹囲八五センチメートル以上という数値には科学的根拠がなく、不必要に患者を増やす恐れがある〉と指摘する(読売新聞〇六年五月二二日付)。


ぴかぴか(新しい)メタボリックシンドロームの診断基準

(1)内臓脂肪の蓄積がある
おへその位置で、ウエスト周りが男性で85cm以上、女性で90cm以上ある。

(2)高脂血症
中性脂肪値が、150mg/dl以上、HDLコレステロール値が、40mg/dl未満。
これらの一方あるいは両方に当てはまる。

(3)高血圧
収縮期血圧(上)が、130以上、または拡張期血圧(下)が85以上。

(4)高血糖
空腹時の血糖値が110mg/dl以上

上記(1)に加えて、(2)?(4)のうち、2項目以上に当てはまると、メタボリックシンドロームと診断され、動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞になる危険性が非常に高くなります。

当てはまる方は早期に対策しましょう。

posted by nainai at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆得々情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47915394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。