内臓脂肪蓄積に注意をメタボリックシンドロームの危険度ダイエットサプリ一覧



動脈硬化の引き金は内臓脂肪





一言で内臓脂肪とか皮下脂肪、肥満と言っても実は2つのタイプがあるのをご存じですか?

肥満には、内臓のまわりに脂肪が多くたまる内臓脂肪型(りんご型)と、皮下脂肪が多く内臓のまわりに脂肪が少ない皮下脂肪型(洋なし型)の2つのタイプがあるんです。

特に内臓脂肪による肥満は、糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病を合併して動脈硬化を起こしやすくなるので、りんご型肥満の方は特に注意が必要です。 

動脈硬化というのは、血管が硬くなり、そして、もろくなる病気の事です。
年をとって血管の壁に傷がつくとコレステロールが沈着してもろいコブのようになり、血管が次第に狭くなってきます。
そのコブが破裂すると、血栓という血の固まりになり、血管をふさいでしまうのです。
これが脳の血管におこると脳梗塞になりますし、心臓の血管におこると心筋梗塞になります。

どちらも一旦おこってしまうと致死率が非常に高く、ふさがれた血管の下流の血液が途絶えてしまうため、命は取りとめても脳や心臓の機能障害が残ることが多くなります。

キッカケや症状に出ないとなかなかダイエットに集中できないでしょうが、普段からダイエットの正しい知識を身につけておき、無理のない続けられる健康法をマスターしておきたい物ですね。




3ヶ月で16キロ痩せた!簡単ラクラク速攻ダイエット!!



posted by nainai at 09:31 | TrackBack(0) | ◆内臓脂肪をやっつけろ

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。