内臓脂肪蓄積に注意をメタボリックシンドロームの危険度ダイエットサプリ一覧



内臓脂肪を減らすために





内臓脂肪を減らすために

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて、溜まりやすく減りやすいというと特徴があるんですね。

なので、身体を少し多めに動かしてエネルギーを消費したり、食べすぎ飲み過ぎを少し控えて、からだに過剰なエネルギーが入らないように心掛ければ、体重そのものはそれほど減らなくても、内臓脂肪は割と良く減ってくるものなのです。

そのためにまずはウエストサイズ5センチ減少をめざしましょう。

内臓脂肪が減り、ウエストサイズが少しでも小さくなると、血糖値や血清脂質や血圧などの検査値が、目に見えて改善してきます。
原因のおおもとから改善するのですから、当然と言えば当然ですが。
治療開始に際しては、とりあえず、現在のウエストサイズを5センチ減らすことを目標にしましょう。


この記事へのトラックバック

内臓脂肪
Excerpt: 突然のトラックバック失礼します。よろしければ内臓脂肪について情報交換しませんか?
Weblog: ダイエット成功法則
Tracked: 2006-09-14 21:30

内臓脂肪の減らし方!? 内臓のリセット
Excerpt: 夏の暑さのために冷房で冷された身体の中、内臓も冷えています。季節の変わり目は、気候の変化に伴って身体の不調もでやすい時期です。身体のだるさや疲れが残るのは内臓が冷えているせいかもしれません。
Weblog: 内臓脂肪の減らし方
Tracked: 2006-09-19 02:26

生活習慣病 ⇒メタボリック症候群への見えないレール。
Excerpt: ●(メタボリック&内臓脂肪)VS(杜仲茶&運動療法)注目のタッグマッチ!
Weblog: 杜仲茶VSメタボリック!内臓脂肪の減らし方、脱メタボリック症候群
Tracked: 2008-02-02 01:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。